ペリーのちょんまげ ペリーのちょんまげ

掲載2020年05月29日

「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」
本能寺の変の直後、誰が安土城を炎上させたのか?
未来のジャーナリストたちが危険な現場にタイムワープし、その謎に迫る

(げきじょうばんたいむすくーぷはんたー あづちじょう さいごのいちにち ) 出演者:要潤/夏帆/杏/時任三郎/上島竜兵 ほか  2013年

掲載2020年05月29日

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日
「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日 」
©2013 TSH Film Partners

 未来のジャーナリストが、タイムワープ技術を駆使して、歴史的現場に急行。教科書に載らない"名もなき人々"に密着して、歴史の真実に迫る。ドキュメンタリータッチのスタイリッシュな映像で注目された「タイムスクープハンター」シリーズの劇場版。本能寺の変直後の「安土城焼失」の謎に挑む。

 主演は時空ジャーナリスト沢嶋雄一こと要潤だ。驚くのはオールロケによる現場のリアルさ。信長の宝を追って、安土城に潜入するシーンは、安土城跡地での撮影当日、台風に見舞われたが、史実でも焼失の日が雨だったとされるため、そのまま撮影したという。また、新人ジャーナリスト役の夏帆、戦国武士役の時任三郎、豪商役の上島竜兵など、豪華ゲストとの共演もみどころのひとつ。こんなシリアスな上島は見たことないかも!?未来の武器を持つ謎の山伏との激闘など、「何があっても歴史を変えない」という厳しい規則の下で繰り広げられる、本格的なアクションもスピード感抜群。特に城での戦いは、CGではなく、火薬を使った爆風により砂や石が飛んでくるため、出演者たちの緊張の表情も本物だ。そんな中で沢嶋にも危機が...。学生カバン型タイムワープ装置、時間を停止させるフリーズガン、クモ型極小カメラなど、特殊アイテムも充実。名もなき人の叫びの中で見いだされた焼失の謎の答えに思わず、膝を打つはず。

掲載2020年05月22日

「映画 刀剣乱舞-継承-」
日本史最大の謎「本能寺の変」に歴史改変の魔の手が!?
刀剣男士たちのドラマチックな活躍を最新の映像技術で表現した劇場版。ハマります。

(えいが とうけんらんぶ-けいしょう- ) 出演者:鈴木拡樹/荒牧慶彦/北村諒/和田雅成/岩永洋昭/定本楓馬/椎名鯛造/廣瀬智紀/八嶋智人/山本耕史 2019年

掲載2020年05月22日

映画 刀剣乱舞-継承-
「映画 刀剣乱舞-継承- 」
©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 ©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

 日本刀の名刀を擬人化し、戦で敵を討伐するという画期的なゲームに始まり、アニメ、ミュージカルと表現を拡大させ、大人気となった「刀剣乱舞」初の実写映画。脚本は「侍戦隊シンケンジャー」など特撮シリーズで活躍する小林靖子。時代劇では珍しく、各地で「応援上映」がなされた。

 西暦2205年。歴史修正主義者が、歴史の攻撃を計画。天正十年六月。「本能寺の変」で炎上する本能寺から織田信長(山本耕史)を逃がす、時間遡行軍の計画が実行されようとしていた。それを察知した審神者は、刀剣たちを人の形に蘇らせ、歴史改変阻止のため動き出す。成功したかに見えた刀剣男士のミッションだったが、信長は生存!? 正しい歴史に戻すため信長暗殺の命を受けた彼らだったが...。舞台版でも活躍した三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、薬研藤四郎役の北村諒ら若手の人気俳優たちがすさまじいバトルを繰り広げる。また審神者役の堀内正美、羽柴秀吉役の八嶋智人らベテランが、刀剣男士の女性ファンから支持されたことも話題に。注目は、そびえたつ安土城をぐるりと見回したり、地上での激闘を真上から緻密に追いかけたりする空撮ショット。山深い現場で、木々の間を縫う最新のドローン技術を駆使することで可能になった"鳥の目線"ショットの数々だ。「刀剣乱舞」初心者も彼らの真剣勝負にハマるはず。

掲載2020年05月15日

「誠の群像 -新選組流亡記-」('18年雪組 全国ツアー)
司馬遼太郎の「燃えよ剣」「新選組血風録」に宝塚歌劇雪組が挑んだ意欲作
志のため、鬼に徹すると決意した土方歳三の知られざる苦悩と新選組の波乱を描く

(まことのぐんぞう -しんせんぐみりゅうぼうき-('18ねんゆきぐみ ぜんこくつあー) ) 出演者:望海風斗/真彩希帆/彩風咲奈 ほか  2018年

掲載2020年05月15日

誠の群像 -新選組流亡記-('18年雪組 全国ツアー)
「誠の群像 -新選組流亡記-('18年雪組 全国ツアー) 」
©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ

 動乱の幕末。不逞浪士が跋扈する京の治安維持のために結成された「新選組」は、まとまりのない浪士集団で、会津藩の預かりになった後も、乱暴なふるまいで人々に忌み嫌われていた。土方歳三(望海風斗)は近藤勇(奏乃はると)をリーダーとして新選組をまとめるため、粗暴な芹沢鴨(夏美よう)への敵意を募らせる。そんな折、土方は、近藤のところに刀を売りに来た武家娘・お小夜(真彩希帆)に不信を抱きながらも見逃す。志を貫くため、「局中法度」に反した隊士に切腹を迫り、鬼になると決意した土方だが、次々と起こる隊内の問題と己の生き方に密かに苦悩することに。一方、結党のころから土方らと行動を共にしてきた総長の山南敬助(彩風咲奈)は、次第に新選組のやり方に疑問を持つように。そして時代の風雲は新選組を飲み込んでいく。

 司馬遼太郎の「燃えよ剣」「新選組血風録」を原作に宝塚歌劇独自の演出により、「誠」の旗のもと、命をかけた男たちを描く。お小夜の刀を有名な「虎徹」だと喜ぶ近藤とニセモノと見抜く土方。新選組の光と影を象徴する二人だが、望海は人を斬り続けて目つきまで悪くなった土方の翳を映し出す。べらんめえの勝海舟(彩凪翔)、隊士の秘密を探る監察の山崎烝(透真かずき)、飄々とした沖田総司(綾凰華)など、人間像も鮮烈。彩風が颯爽とした軍服で演じる榎本武揚(二役)も見ものとなっている。

「遼」の正式な表記は"しんにょう"の点が2つ

掲載2020年05月08日

「鯉名の銀平 雪の渡り鳥(主演:大川橋蔵)」
「地獄へ墜ちろい!」筋目を通す渡り鳥。長谷川伸の名作に大川橋蔵が挑んだ長編。
近藤正臣、坂口良子、左時枝、西田健ら豪華共演陣と五木ひろしの歌声も盛り上げる。

(こいなのぎんぺい ゆきのわたりどり ) 出演者:大川橋蔵/坂口良子/近藤正臣/小松方正/左時枝/織本順吉/片桐竜次 ほか  1983年

掲載2020年05月08日

鯉名の銀平 雪の渡り鳥(主演:大川橋蔵)
「鯉名の銀平 雪の渡り鳥(主演:大川橋蔵)」
©東映

 伊豆下田で長年、網元として漁師を守ってきた大鍋一家は、乱暴な帆立一家に漁場をねらわれていた。大鍋の小頭・銀平(大川橋蔵)は、相談役の五兵衛(織本順吉)の娘・お市(坂口良子)と恋仲だったが、五兵衛から弟分の卯之吉(近藤正臣)とお市を添わせると聞き、身を引いた。そして帆立一家と大ゲンカとなった際、銀平は帆立一家の代貸・多治郎(片桐竜次)を斬って凶状旅に出た。旅先で駆け落ちの若者(桜木健一・西崎みどり)を助けた銀平は、大鍋一家の二代目親分が死んだと知る。伊豆に戻った銀平はお市に「下田はこんな地獄に」と聞かされ、帆立の汚いやり口に怒りを爆発させる。

 戦前から何度も戯曲や映画で親しまれた長谷川伸の名作に、天下の二枚目・大川橋蔵が主演。見所は、銀平に対して引け目を感じている卯之吉がお市に「その目がずっと俺を責め続けてきた」と悩みを吐露したり、料理屋の女将(左時枝)が大鍋親分の敵討ちのため命を懸けたりと、人間ドラマとしても深いところ。特に帆立の富蔵(西田健)は、偽のウワサで卯之吉らを惑わせるしたたか者。刀を抜かぬと誓っていた銀平が「地獄へ墜ちろい!」と誓いを破る瞬間は、ぞくぞくするほどの男っぷり。製作は83年。「銭形平次」とは一味違う魅力が際立つ。途中、五木ひろしが歌う「鯉名の銀平」も流れ、昭和時代劇の雰囲気もたっぷり。橋蔵はこの作品の翌年、急逝した。

掲載2020年05月01日

「燃えよ剣(主演:栗塚旭、映画)」
長く土方俳優として親しまれ、今もファンが多い栗塚旭主演の映画版
新選組に入るまでのバラガキ時代の土方の愛と葛藤を描き、新たな魅力を見せる。

(もえよけん ) 出演者:栗塚旭/和崎俊也/石倉英彦/小林哲子/内田良平/天津敏 ほか 1966年

掲載2020年05月01日

燃えよ剣(主演:栗塚旭、映画)
「燃えよ剣(主演:栗塚旭、映画) 」
©1966松竹株式会社

 武州・多摩でケンカに明け暮れる歳三、祭りの夜、鬼面をつけた謎の美女と出会う。女が高貴な身分ゆえに自由がない佐絵(小林哲子)と知り、「俺があんたに身分を捨てさせる」と迫るが、うまくいかない。やがて近藤勇(和崎俊也)、沖田総司(石倉英彦)らと京に出た歳三は、対立する芹沢鴨 を暗殺。厳しい隊規を定めて、京の治安維持のため、歴史の表舞台へと踊り出る。再会した佐絵は勤皇派と通じていた。さまざまな葛藤を抱えながら、池田屋で死闘を繰り広げた新選組。歳三は「斬りこんだら一人も逃がすな」「新選組、我々だけでやる」と鬼の副長として新選組を率いていく。

 半世紀以上、「土方俳優」として親しまれ、大河ドラマ「新選組!」では歳三の盲目の兄を演じるなど、今も多くのファンを持つ栗塚旭。65年、ドラマ「新選組血風録」の土方役に抜擢された栗塚は、ひとすじ前髪を垂らし、男の色気を感じさせる独自のスタイルを作った。放送開始前、料亭で食事中の原作者・司馬遼太郎夫妻に扮装のまま挨拶し、土方役として認められたというのは有名な話だ。ドラマは大人気となり、翌年、主演したのがこの作品だった。端正できまじめな二枚目イメージだった東映のドラマ版に比べ、松竹の映画版では、刀を担ぎ、ほっかむりをして山道を歩き回るなど、かなりワイルドに。宿命のライバル七里剣之介研之助の内田良平との対決も見もの。

ペリー荻野プロフィール
ペリー荻野

1962年愛知県生まれ。大学在学中よりラジオのパーソナリティ兼原稿書きを始める。 「週刊ポスト」「月刊サーカス」「中日新聞」「時事通信」などでテレビコラム、「ナンクロ」「時代劇マガジン」では時代劇コラムを連載中。さらに史上初の時代劇主題歌CD「ちょんまげ天国」シリーズ全三作(ソニーミュージックダイレクト)をプロデュース。時代劇ブームの仕掛け人となる。

映像のほか、舞台の時代劇も毎月チェック。時代劇を愛する女子で結成した「チョンマゲ愛好女子部」の活動を展開しつつ、劇評・書評もてがける。中身は"ペリーテイスト"を効かせた、笑える内容。ほかに、著書「チョンマゲ天国」(ベネッセ)、「コモチのキモチ」(ベネッセ)、「みんなのテレビ時代劇」(共著・アスペクト)。「ペリーが来りてほら貝を吹く」(朝日ソノラマ)。ちょんまげ八百八町」(玄光社MOOK)「ナゴヤ帝国の逆襲」(洋泉社)「チョンマゲ江戸むらさ記」(辰己出版)当チャンネルのインタビュアーとしても活躍中。