池波正太郎の江戸料理帳 第二章|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル

  • 第1回
    『鬼平犯科帳8巻「あきれた奴」』餡かけ豆腐

作り方
  • 1.まずは、豆腐を温めます。土鍋に昆布だしと昆布(※だしを取った際に使用した昆布)を入れ火にかけます。タテ1/2に切った豆腐を入れ、静かに温めてください(※この際に豆腐は沸騰させないようにしてください)
  • 2.鍋にだし(300cc)、しょうゆ、みりんを入れ火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止め、水溶き片栗粉を加え、とろみをつけたら再度火を点け、あんをひと煮立ちさせます。
  • 3.器に豆腐を盛り、たっぷりあんをかけ、おろししょうがをのせたら完成です。

材料(二人分)


  • 絹ごし豆腐 1丁
  • だし 300㏄
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ1+1/2 + 水 大さじ1+1/2
  • しょうが 1かけ
  • <豆腐を温めるだしの作り方>
    昆布15gを1.5ℓの水に昆布を1時間漬けておいてください

ページトップへ戻る