池波正太郎の江戸料理帳 第二章|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル

  • 第12回
    『鬼平犯科帳19「逃げた妻」』蒟蒻の煮しめ

作り方
  • 1.蒟蒻はさっと湯通しをしたら、すりこ木で両面を軽く叩いてください。
    両面に細かく斜めに包丁目を入れ、コップの口を使い、ひと口大にちぎります。
  • 2.フライパンで油を熱したら、蒟蒻を入れます。水分を飛ばすように炒め、途中で赤唐辛子を加え、さらに5~6分かけ水分を飛ばし炒めてください。
  • 3.調味料・だしを加えアルミ箔の落し蓋をし、中火で5分炒めたら冷ますを2~3回繰り返します。
  • 4.汁気がなくなってきたら、最後に醤油大さじ1/2を加えからめたら完成です。
  • ★ポイント蒟蒻をたたいて包丁目を入れることにより柔らかくなり、味がよく染み込みます。
    さらにコップの口でちぎるとざらざらの断面になり味が染み込みますので、ぜひ試してみてください。

材料(二人分)


  • 蒟蒻 1枚(270g)
  • 油 大さじ1/2
  • 濃口醤油 大さじ 1/2+1/2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • だし 200cc
  • 赤唐辛子 1/2本

ページトップへ戻る