池波正太郎の江戸料理帳 第二章|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル

  • 第2回
    『剣客商売6巻 新妻「金貸し幸右衛門」』牡蠣の酢振りと生海苔

作り方
  • 1.かきは殻からはずし、流水で洗う。
    鍋に水(600cc)、酢1/2カップを入れ、そこに洗ったかきを入れ火にかけます。かきが膨らんできたら、すぐざるに上げてください。
  • 2.生のりは食べやすいサイズに包丁をいれます。味噌を混ぜ、酢を加える。
  • 3.かきを盛り付けたら、茹で汁をかけ、2.とみじん切りのしょうがを散らしたら完成です。
  • ★ポイント※かきは、水に取るとうまみが逃げるので、ザルに上げてください。
    ※熱湯につけると縮むのであまり熱くしないでください。

材料(二人分)


  • かき 殻つき 12個(1ケ85g)
  • 生海苔 20g
  • しょうが 1かけ
  • 信州味噌 5g
  • かきの茹で汁 大さじ1
  • 酢 100cc

ページトップへ戻る