池波正太郎の江戸料理帳 第二章|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル

  • 第6回
    『にっぽん怪盗伝「ねずみの糞」』おでん

作り方
  • 1.まずこんにゃくを、下茹でし、1㎝幅に切ります。焼き豆腐は、1.5㎝幅に切ります。そして、それぞれに田楽串を刺してください。
  • 2.ほうろくに焼いた石を入れ、その上に串に刺したこんにゃく、豆腐を乗せて焼いてください。(※焼くことで表面の水分が飛び味噌が塗りやすくなります)
  • 3.鍋に味噌と卵、酒、みりんを入れ、火にかける前に、よく混ぜてください。混ざったら、火にかけてください。(ぼてっとするまで練り上げて、冷めてかたいようなら、だしでのばしてください)
  • 4.焼き上がったら、味噌をのせて完成です。

材料(二人分)


  • こんにゃく(黒) 1枚 250g
  • 焼き豆腐 1丁 300g
  • 信州味噌 200g
  • 卵 1個
  • 砂糖 40g
  • 酒 20㏄
  • みりん 20㏄

ページトップへ戻る